アクリル板の効果的な活用方法~ラクラク便利な新素材~

資材

専門業者に依頼しよう

作業員

工場で車の部品を加工する時、金型が必要になります。そのため、専門業者に金型を作ってもらいましょう。自分の好きな形に作ることができるので、好みの形に部品加工してもらいましょう。

View Detail

注目の素材

女性

最近注目されている凡庸性の高い材料の一つがポリカーボネートです。プラスチック材料の一つであるポリカーボネートは軽くて丈夫なため、最近は様々な用途で使用されているのです。

View Detail

アクリルの特徴

工場

アクリライトの特長とは

アクリライトは、三菱レイヨン株式会社のメタクリル樹脂板の商標です。一般的にはアクリル板と呼ばれるものを指します。アクリル板でもあるアクリライトの特長は、その透過性と耐候性です。全光線の透過率が93%と、無機ガラスを凌ぐ透過性を誇ります。しかしガラスと異なるのは、衝撃にも強いことです。万が一割れた場合も、ガラスのように破片が飛び散ることが無く安全です。また耐候性にも優れ、太陽光だけではなく、風雨や雪などの厳しい条件にも耐えられます。そのため看板や建築材料にも適しています。またその他に、加工のしやすさも評判です。切断や穴開けはもちろん、簡単に曲げることもでき、自由に形を作ることができます。接着剤の付きも良く、成形が容易です。

特長を活かした使用法

これらの特長を活かし、様々なところにこのアクリライトが使用されています。例えば、デパートの化粧品カウンター。新製品を清潔でクリアなショーケースでアピールしたいところですが、ガラスでは耐衝撃性に不安があります。そのような時にはアクリライトが使用されています。ガラスに勝るとも劣らない透明性で、万が一の衝撃にも強く安心です。尚、アクリライトは着色も自由自在で発色が良いため、ブランドイメージに合わせた色でアピールすることもできます。他にも、用途によって加工を特化したタイプもあります。もともとアクリライトはプラスチックでは硬い方ですが、より硬度を強化したタイプも発売されています。そのようなタイプは傷が付きにくく、携帯電話の画面などに向いています。

アクリライトの購入

機械

アクリライトは耐久性に優れている便利な素材の一つですが、購入する際には幾らかの費用が必要になってきます。アクリライトの値段はサイズなどによってことなってくるのです。

View Detail